• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

平成29年第1回定例会代表質問「市職員の勤務時間等に関する条例の一部改正について」質問と答弁要旨

3月に開催された、平成29年第1回定例会の代表質問で私が担当いたしました質問は以下の通りです。

・市長選挙の公約について

・川崎市職員採用試験の制度変更について

・川崎市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について

 

「川崎市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について」の質問と答弁の要旨です。

 

質問:(1)議案第4号川崎市職員の勤務時間、休日、休暇等に関する条例の一部を改正する条例の制定について及び、議案第9号川崎市の育児休業等に関する条例の一部を改正する条例の制定について、この両議案についての特徴は何か伺う。(2)昨年11月に川崎市イクボス宣言をし、三ヶ月が経過しようとしているが、両議案の関連性について伺う。(3)議会においても、川崎市イクボス宣言を応援する決議をしたところだが、市では、12月6日に、第1回川崎市働き方・仕事の進め方改革本部会議が開催され、取組を確実に推進していくため、各局区に改革推進本部を設置、それぞれが抱える課題について対応策を検討し、実施・検証していくとあるが、進捗状況について伺う。(4)本年3月16日に、NPO法人ファザーリングジャパンの講師を招き、市内にてイクボスに関する講演が行われると伺ったが、今回はどこで行い、これまで、官民合わせどの位講座が開かれいるのか伺う。

 

答弁:(1)議案第4号の改正について、介護休暇について3回まで分割取得を可能としたこと、介護時間の新設等を行うもの。議案第9号について、育児休業等の対象となる子の範囲を拡大し、養育里親である職員に委託されている児童を含むこと等とするものであり、いずれも、仕事と家庭の両立支援の充実を図るものである。(2)これらの議案は、法律改正に伴うもので、川崎市イクボス宣言とは直接の関連性は無いが、イクボスは、仕事と生活の両立ができるよう応援することが求められているので、その観点から、通づるものがあると考えている。(3)12月6日に第1回川崎市働き方・仕事の進め方改革本部会議が開催し、その後、各局区に改革推進本部を設置し、長時間勤務の是正をはじめとした11の取組項目について、それぞれの現状把握及び課題の抽出を行い、2月20日に人事担当課長等で構成される幹事会において、情報の共有を図ったところ。併せて、九都県市における取組状況の調査や先進的な取組を行っている民間企業への視察を実施している。幹事会においても、ワークライフバランスの向上を経営戦略として位置づけ、様々な制度を導入している市内企業の担当者を招き、先進事例の講演を行っていただいている。今後については、様々な取組事例を参考にしながら、各課題に対する具体的な対応策や目標について検討を行い、3月下旬には今後の取組方針をまとめていきたいと思う。(4)昨年11月15日に「川崎市イクボス宣言式」に併せ、ファザーリングジャパンの講師を招き、「業務管理者向けイクボス研修」を開催。3月16日の講演について、JAセレサ川崎において、役員など幹部職員を対象に、職場改革に向けた講演と伺っている。官民合わせてのイクボス講座の開催状況について、平成27年10月に川崎市男女共同参画センターと市内中小企業団体とが連携し「イクボス式マネジメント術」の講演会を開催。平成28年2月に国、県及び県内政令市が共催し、経営者、人事労務担当者向けに「ワーク・ライフ・バランス講演会」を開催。同年12月に、本市教育委員会と一般社団法人川崎中原工場協会が連携し、家庭教育講座の中でイクボスに関する講演を開催するなど、中小企業においても、イクボスなどの「働き方改革」の取組が進められている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

川崎市議会議員〈中原区〉

原 典之

はら のりゆき

原典之

プロフィールを見る

BLOG

原典之の政治の村ブログ

  • 7月27日 総務委員会NEW

    2017年7月27日

    おはようございます。本日は、委員長をしております総務委員会が開催され…

  • ヒアリング最終日

    2017年7月26日

    おはようございます。本日は、川崎市にとって久しぶりの恵みの雨ですね。…

  • ヒアリング最終日

    2017年7月25日

    おはようございます。本日は、先週から行っております自民党川崎市義団及び…

一覧へ