• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

総務政策、県民・スポーツ、厚生、産業労働・4常任委員会/1年間の所属常任委員会・特別委員会・その他、審議会等々、決める作業/平成29年度・公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 県央支部 通常総会・懇親会/平成29年度 小田急多摩線延伸を促進する議員連盟 総会・懇親会(厚木市・相模原市・愛川町・清川村・町田市)/お世話になっている方の御尊父通夜

県議会初日(5月15日)の昨日は、議会に夜中0時過ぎまで(帰宅は2時)で、自宅で数時間寝てそのまま、県議会へと登庁しました。もちろん、いつもの通り、本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(7歳)の小学校見送り、長女(4歳)を保育園に送り届けてからの登庁となります。(本日の夜の子供たちの迎えは妻です。)


「神奈川県議会 平成29年 第2回定例会」は、7月6日までの会期で開催されていますが、本日は、議案審議や「棟方志功作の版画紛失に係る経緯と対応状況」についての参考人質疑等ため、総務政策、県民・スポーツ、厚生、産業労働の4つの常任委員会が開かれました。


昼の団会議を経て、議会運営委員会と議会運営委員会協議会が開会されました。本日の議会運営委員会においては、会議録記録署名人の一人として委員長から指名されました。


本日も朝から夜まで県議会にて執務が行われます。この1年間の所属常任委員会・特別委員会・その他、審議会等々、決める作業が、県議団執行部の方たちを中心に行われます。

県議会議員総勢105人の意見をあわせるということは、(当たり前ですが)簡単ではありません。105人の各委員会や特別委員会、審議会等々の割り振りを公平かつ、バランスよく、配分することは、簡単ではありません。私も含めて、それぞれの地域から選ばれてきた代表ですから、妥協をすることは許されません。本日は、議会運営委員会の委員として、次年度の「議会運営委員会委員・正副委員長」「8つの常任委員会委員・正副委員長」「4つの特別委員会委員・正副委員長」「監査委員」「各種委員会・審議会」の会派毎の議員割り振り、「特別委員会の改編に係る調査期限の付与」「議会改革について」を議論しました。105人全員が納得できる役職の配置は、ありえないのかもしれませんが、それぞれの会派では、団員の意向を受けつつ、夜までかけて丁寧に決定します。


/本日は、「平成29年度・公益社団法人 神奈川県宅地建物取引業協会 県央支部 通常総会」「懇親会」に支部顧問として、お招き頂きましたが、県議会日程のため、出席すること叶いませんでした。


/また、本日は「平成29年度 小田急多摩線延伸を促進する議員連盟 総会・懇親会(厚木市・相模原市・愛川町・清川村・町田市)」が開会されました。今年は町田市での開催となりました。県議会開会中につき、こちらも欠席とさせて頂きました。


小田急多摩線は、多摩ニュータウンへのアクセス路線として昭和50年4月に新百合ヶ丘から小田急多摩センター間が整備され、その後、平成2年3月には、唐木田まで延伸されました。運輸政策審議会の答申第18号「東京圏における鉄道整備計画」(平成12年1月)において、小田急多摩線の唐木田駅からJR横浜線・JR相模線方面への延伸について、今後整備について検討すべき路線(B路線)に位置付けられています。相模原市、町田市では、平成18年11月に「小田急多摩線延伸検討会」を設立し、鉄道事業者等の協力を得ながら小田急多摩線の延伸に向けた検討を進め、相模原市、厚木市、愛川町、清川村では、平成21年7月に「小田急多摩線の延伸促進に関する連絡会」を設立し、小田急多摩線の田名地域を経由し、愛川・厚木方面への延伸に向けた検討を進めています。県議会議員の立場で、力になれることをしっかりと行って参ります。今後も地元厚木市選出県会議員として、しっかりと実現に向けた取組に汗をかいて参ります。


/本日は、お世話になっている方の御尊父の通夜が、厚木で執り行われています。ご遺族皆様に謹んでお悔やみを申し上げますと共に、心より故人のご冥福をお祈り申し上げます。議会開会中につき公務の関係もありますが、明日の告別式には、参列をさせて頂く予定です。


/本日も最後まで、がんばります。


【写真】: ご機嫌で登園する長女4歳/相模原市南区のお饅頭/県庁周辺


カテゴリー:活動日誌
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

県議会議員〈厚木市〉

佐藤 知一

さとう ともかず

佐藤知一

プロフィールを見る

BLOG

佐藤知一の政治の村ブログ

一覧へ