• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

エスカレーター利用者マナーアップキャンペーンの実施について

本来、エスカレーターは立ち止まって利用するものですが、近年、多くの場所において、左側は立ち止まり、右側は歩いて利用するということが慣例化しています。この利用形態は、子ども連れ、高齢者や身体の不自由な方の利用に支障をきたし、またエスカレーターに負担がかかり、緊急停止や事故につながる場合があります。

そこで、今年度も全国の鉄道事業者が主催するエスカレーター「みんなで手すりにつかまろう」キャンペーン(7月21日〜8月31日まで)と

共催し、次のとおり啓発活動を実施いたします。

 

実施日時

平成29年8月9日(水):川崎駅

平成29年8月10日(木):武蔵小杉駅

午前10時30分〜午前11時30分まで(両日とも)

 

実施場所

川崎駅東西自由通路エスカレーター

川崎地下街「アゼリア」エスカレーター

武蔵小杉駅エスカレーター

 

内容

エスカレーターの上り口、下り口付近で、本市職員等により啓発グッズ(ポケットティッシュ)の配布及びプラカードの掲出を行い「エスカレーターは歩かず、立ち止まって利用する」趣旨を呼びかけます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

川崎市議会議員〈中原区〉

原 典之

はら のりゆき

原典之

プロフィールを見る

BLOG

原典之の政治の村ブログ

  • 大仙市視察

    2017年8月23日

    おはようございます。秋田県視察も本日最終日。昨日の、秋田県庁では、ね…

  • 秋田視察

    2017年8月22日

    おはようございます。昨日からの、秋田県視察は本日2日目。本日は、秋田県…

  • 秋田視察

    2017年8月22日

    おはようございます。昨日からの、秋田県視察は本日2日目。本日は、秋田…

一覧へ