政治の村Students始動!

2016年06月08日政治の村スタッフ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

0608_1.jpg

2016年7月の参議院選挙から18歳選挙権が導入され、選挙権の年齢が20歳以上から18歳以上に引き下げられます。

新たに選挙権を得るのは横浜市内だけでも約7万人。有権者となる多くの若者たちがどれだけ政治の知識や関心を持っているのか、気になりますよね?

そんな興味から、政治の村が新たなプロジェクトをスタートさせました。その名も「政治の村Students」

神奈川県内の大学生、時には高校生とタッグを組んで、若者たちが持つ政治や地域社会への意識などを、様々な取り組みを通して発信していきます。もちろん、プロジェクトを実行していくのは学生の皆さん。日頃若者たちは政治や社会に対してどんな事を感じ、考えているのか。色々な本音を知ることができそうです。

写真は東海大学文学部広報メディア学科の河井孝仁教授、教授の元で地域広報を学んでいる「地域魅惑」プロジェクトの学生さんたちと政治の村スタッフが行った「第1回Students会議」の一コマ。プロジェクトは始動したばかりですが、これから学生さんたちと色んな事に取り組んでいきますので、どうぞお楽しみに!

0608_2.jpg
東海大学・河井教授(後列中央)と地域魅惑メンバー、政治の村スタッフ


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする