• このエントリーをはてなブックマークに追加

定足数

 議会が会議を開くために必要とされる出席議員の数が「定足数」で、議員定数の半数以上とされています(地方自治法113条)。たとえば,条例定数50人の議会であれば、議長を含む25人かそれ以上の数の議員が出席していなければ、会議を開くことができないことになります。

<<常任委員会、特別委員会、議会運営委員会 請願と陳情>>

政治の村ブログランキング