初参加の建学祭

2017年11月17日東海大学文学部広報メディア学科1年 木村貴子

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、地域魅惑1年の木村です!

11月1日〜3日の3日間。
東海大学では建学祭が行われました。
建学祭は、大学のなかでも屈指の規模を誇る学園祭です。
毎年10万人もの来場者と300もの模擬店・企画で活気に溢れています。

1108_1.jpg
▲ケヤキ並木の下に露店が軒を連ねる(筆者撮影)

そんなイベントに地域魅惑が初参加しました♪
神奈川県足柄上郡にある「中井町」の魅力を広めるべく、行政の方のご協力のもと出店をしました。

中井町は町の約70%が緑地帯に恵まれています。
そのおかげで、1年を通し様々な動植物や野鳥を観察できます。今年の夏に町を訪れた際には蓮の葉が池からめいっぱい伸びていました。葉の狭間からはアマガエルがたくさん顔を覗かせていて、その光景がとても新鮮でした。
他にも850年以上の歴史をもつお祭り・農業体験・ダイヤモンド富士の鑑賞など四季折々に楽しめるイベントが盛りだくさんです!

模擬店では、中井町の特産品を使用した フード・スイーツを販売しました。
中井町の特産品として、主にみかんと落花生が挙げられます。みかんは、早生〜晩生まで様々な品種が栽培されています。落花生は、相州落花生という名で古くから親しまれています。

1108_2.jpg
▲みかん麺を使用した塩ラーメン。絶妙な塩気とみかんの優しい風味。早朝準備でクタクタな体に染み渡る味でした。

1108_3.jpg
▲みかんを使用したスイーツたち。おいしさと可愛い見た目が相まって女性人気が抜群でした。

1108_4.jpg
▲ぽんぽん麺。明治10年(1877年)に中井町で創業した製粉所・金子製麺さんが作ったラーメンです。コクや風味があり、添加物を一切使用していない点が主な特徴です。素材と製法にこだわり、現在もその昔ながらの味わいが引き継がれています。「おいしいラーメンが売っている」と販売当日に口コミが広がるほど評判でした。
1108_5.jpg
▲企画では、地域魅惑をより深く知ってもらうための展示を行いました。学生達自ら作成したマップ、模擬店にご協力頂いたマルシェの紹介などが飾られました。

模擬店の商品は完売し、展示も多くの方に足を運んでもらい無事に終わりを迎えました。
町の魅力を直接伝え、生の声を頂けたことは大変貴重な経験です。以前に中井町を訪れた時とは違う町の魅力を私自身も知ることができました。

「地域の魅力を発見し、それを他の人にも知ってもらう活動の中で、自分も魅力的な人となっていく。」

地域魅惑が掲げるスローガンを少なからず達成できたのではないかと実感しています。

ご協力頂きました全ての方々に心より感謝申し上げます。
地域魅惑は今後も精力的に活動して参ります!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事にコメントする