• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

平成30年予算審査特別委員会 一般質問 消防費についての質問答弁要旨

平成30年予算審査特別委員会において、一般質問を行いました。

今回の質問内容は、

・多摩川施策について

・消防費について

・小杉駅周辺について

です。

 

本日は、消防費についての質問と答弁の要旨です。

 

質問:(1)日々、地域の安全安心のために尽力いただいている消防団費について、消防団に入団する際、本人の住民票が必要なのはわかるが、退団の際も必要だと最近知った。なぜ、退団する際も必要なのか、また、今後は変えていくのか伺う。

 

答弁:(1)川崎市消防団員退職報償金支給条例施行規則において、退職報償金支給申請書に添付する書類として、住民票の写し、また、死亡による退職の場合には戸籍謄本と規定されていることから、必要な書類として提出していただいている。退職報償金支給申請書が提出された際に、記載された住所、氏名及び生年月日を確認し、入団や退団の年月日と併せ、消防団員として勤務していた期間を消防署長が証明するために必要としている。したがって、退職報償金の支給申請にあたり、住民票の添付は必要なものと考えているが、より円滑に退職報償金を支給できるよう、必要な書類について、調査していきたいと思う。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

川崎市議会議員〈中原区〉

原 典之

はら のりゆき

原典之

プロフィールを見る

BLOG

原典之の政治の村ブログ

  • 名古屋・神戸視察NEW

    2018年7月17日

    おはようございます。本日より、まちづくり委員会自民党川崎市議団のメンバ…

  • JAセレサ杯大会結果

    2018年7月16日

    おはようございます。今日は猛暑日の35°になる天気予報ですので、更なる…

  • 新人戦大会結果

    2018年7月15日

    おはようございます。連休中は、皆さんいかがお過ごしでしょうか?さて、昨…

一覧へ