• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

平成30年台風24号の被害について

9月30日から10月1日にかけて関東に上陸した台風24号で中原区では、人的被害(軽傷)1件、物的被害16件(両方とも10月1日12時時点)でした。

物的被害の内訳は、倒木12件、軽微な建物被害3件、道路冠水1件です。

軽微な建物被害とは、窓ガラスやサッシ、扉、トタン屋根の損壊等、軽微な被害をさします。

なお、他の区では人的被害が多摩区で2件。物的被害は川崎区で倒木9件、軽微な建物被害6件、貨物船乘揚げ1件。幸区で倒木6件、軽微な建物被害3件。宮前区で倒木4件、軽微な建物被害4件。多摩区で倒木11件、軽微な建物被害14件。麻生区で倒木1件。高津区は現在調査中です。

また、停電は全区で発生し、合計約18,000件でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

川崎市議会議員〈中原区〉

原 典之

はら のりゆき

原典之

プロフィールを見る

BLOG

原典之の政治の村ブログ

  • 昨日の誕生日にはNEW

    2019年1月19日

    おはようございます。昨日で42歳を迎えさせていただき、気持ち新たに進ん…

  • 誕生日

    2019年1月18日

    今日は、私の誕生日。おかげさまで42歳を迎える事が出来ました。これから…

  • 団会議スタート

    2019年1月17日

    本日は阪神淡路大震災から24年が経過しました。これを機にこの間多くの震…

一覧へ