• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

安藤玄一伊勢原市議会議員の選挙事務所にて 打合せ/勝運の神「児玉神社(兒玉神社)」のお守り

本日も共働きの妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男と新一年生の長女を小学校まで送り届けてから、仕事に就きました。その後も市内、市外を行ったり来たり。昼食は七沢の実家でとりました。


安藤玄一伊勢原市議会議員の選挙事務所にて、打合せ。選挙前には、必ず家族そろってお参りに出かける 勝運の神「児玉神社(兒玉神社)」のお守りを安藤市議に差し上げました。児玉神社は、江の島にあります。選挙前に児玉神社に足を運ぶようになってから、これまで負けなしでしたが、今年二月の厚木市長選挙で、「土」が付きました。その後の県議選で勝たせて頂きましたので、文字通りの勝利の神様です。


閑話休題。いよいよ明後日から、統一地方選挙の後半戦が始まります。他候補の陣中見舞いにもお伺いしておりますが、選挙事務所や選挙カー(街宣車)を持たずに選挙戦を戦う方も少なからずいらっしゃいます。しかも、私の大学弁論部の先輩で、選挙にめっぽう強い方もそのうちの一人だったりもします。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は、野球解説者の野村克也さんがプロ野球ヤクルトスワローズの監督時代に使って有名になった言葉です。これは、松浦静山の剣術書『剣談』からの引用とのことです。

「勝ちに不思議の勝ちあり、負けに不思議の負けなし」は、試合や戦いだけでなく、選挙戦においても同じです。


現在、今回の統一地方選挙(前半)、あらためて全国各都道府県の自治体選挙(開票結果)を詳細に見ている所です。神奈川県においては、立憲民主党の躍進が目立ちます。これからの後半戦も大変脅威です。

ただ、現職の議員については、4年間の議会活動そのものが評価を受けた訳ですから、言い訳はできません。

そういった中でも、私の知っている議員の中でもとても優秀で「まさか落選するとは」と思える人もいました。大学時代、少々交流があり、大変有能な方だっただけに今でも信じられない思いです。


https://www.townnews.co.jp/0404/2019/04/12/477677.html


https://www.townnews.co.jp/0404/2019/04/12/477636.html

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷