• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

横浜IRのパブリックコメント始まります!3/6(金)~4/6(月)

都市整備局から、「横浜IRの方向性(素案)」が出され、


パブリックコメント募集(市民意見募集)がされることが分かった。


基本コンセプトは「横浜イノベーションIR」″横浜を世界のデスティネーション(目的地)へ”というもの。


初めて、基本コンセプトが出されたのではないだろうか。


写真は、概要版。詳細が書いてある98ページもののパンフレットもある。


まだ、完成形ではないけれど、常任委員会に報告された。


しかし、


これまで、市民説明会でも出されていた


「横浜IRの経済的・社会的効果等」として、


 


●インバウンドを含むIRへの訪問者数


2,000万人~4,000万人/年」も


 


●IR区域内での消費額


4,500憶~7,400憶円/年も


 


●経済波及効果(間接効果含む)


開設時:7,500憶~1兆2,000憶円


運営時:6,300憶~1兆円/年も


 


●雇用創出効果(間接効果含む)


運営時:77,000~127,000人/年も


書かれていないのだ。


 


 


 


そして肝心かなめの、


●地方自治体への増収効果


820憶~1,200憶円(納付金、入場料収入、法人市民税、固定資産税、都市計画税)


が、書かれていない。


繰り返し、財政が厳しくなると市民に説明している。


それで、今回のパブコメの資料に掲載しないとは。


この点では、自民党の議員からも「市民がIRの効果を理解するためにも書くべきだ」との声があり、


カジノへの賛否に違いはあってもここは一致した。


 


また、このページにある、「安全・安心対策の横浜モデルの構築」とあるが、依存症などのリスクに対応するための費用も全く書かれていない。


市民が冷静に判断する材料としてふさわしくない。


この点では、立国フォーラムの議員と一致。


今日の常任委員会の議論を取り入れて改良されると期待したい。


市民のパブコメへの参加は、今後の横浜市のIR設置に係ってくるので、大いに参加していただきたい。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

横浜市会議員〈港南区〉

三輪 智恵美

みわ ちえみ

三輪智恵美

プロフィールを見る

BLOG

三輪智恵美の政治の村ブログ

一覧へ