• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

横浜市長選挙について

横浜市長選挙が始まっています。8名が立候補されています。県議会会派としては、横浜市選出の議員を中心に対応をしています。私は、告示日から未だどの陣営にもお伺いしておりませんが、一方的に存じ上げている方も含めると少なからずいます。これまで、具体的にお付き合いのある候補は、以下の4人です。

===== ※ 敬称略

・松沢成文 (まつざわ しげふみ) 63歳 前参議院議員、元神奈川県知事
→ 2003年3月26日、松沢成文さんの県知事選挙の応援をしていました。すでに、2003年2月に民主党を離党し、4月の神奈川県知事選挙(第15回統一地方選挙)に無所属で立候補する意向を表明していました。その後、松沢知事となり、私が厚木市議となってからも、神奈川県庁知事室に定期的にお伺いし、要望活動を行っていました。 (東京都知事選挙への挑戦時も事務所に伺いました)
その後、神奈川県選出の参議院議員にご当選されてからも、連絡を密にとり、神奈川県の行政課題にあたらせて頂いています。前回の参院選(令和元年7月21日)では、私は既に無所属となっておりましたので、松沢候補を、しっかり応援させて頂きました。

・田中康夫 (たなか やすお) 65歳 作家、元長野県知事、元参議院議員、元衆議院議員
→ 2003年1月16日、当時33歳の大学生(厚木市議選落選後に30歳で慶大進学・この年、厚木市議選初当選)だった私は、構想日本の加藤秀樹教授のゼミに所属し、授業のお手伝いをしていました。当日、田中康夫長野県知事(当時)がゲストスピーカーとして登場し、湘南台駅とキャンパスの送迎を私の軽自動車でさせて頂きました。授業後には、少人数で食事をしましたが、私は授業の期末テストを欠席して、参加(その後、追試で単位認定)したことをよく覚えています。田中康夫さんとは、その後も時々お会いしています。

・林文子 (はやし ふみこ) 75歳 横浜市長(現職)
→ 2009年8月7日、民主党神奈川県連・役員会にて、民主党推薦として戦う「横浜市長選挙の候補者」として、林文子さんを決定しました。中田宏市長が、突然の辞任を就任してから、(候補者選定には)私も県連執行部の一人として、面接に加わりました。当時、候補者選定に当たっては、7名から、3名、2名と絞込み、最終的に林文子氏に決定をさせて頂きました。特に8月6日、2名に絞り込んでからが大変で、二日間にわたり長い時間をかけて膝詰めで決定しました。会場も県連会議室、エクセル東急ホテル、ベイシェラトン、等々マスコミの方々をかわしながら、会場を変えホテルの方々のご協力も頂きながら役員会を開催した思い出があります。

・坪倉良和 (つぼくら よしかず) 70歳 水産仲卸会社社長、横浜魚市場卸協同組合理事
→ 2009年2月22日、厚木市商店会連合会・街づくり推進プロジェクトチームのメンバーと共に日帰り研修視察の際、横浜ポートサイド地区の「濱の朝市」の責任者だった坪倉さんとお目にかかりました。その後も、一度、厚木の酒席にお声かけ頂き、飲んだ記憶があります。有名なお笑い芸人さんの御尊父です。

=====

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

県議会議員〈厚木市〉

佐藤 知一

さとう ともかず

佐藤知一

プロフィールを見る

BLOG

佐藤知一の政治の村ブログ

一覧へ