• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

超党派「手話推進議員連盟」オンライン勉強会/夕食はインドカレーテイクアウト(インディアンレストランターズ Indian Restaurant Taj)

本日は、超党派でつくる「手話推進議員連盟」のオンライン勉強会にメンバーとして参加しました。
本日のテーマは、「公共サービスとなった『電話リレーサービス』について」です。電話リレーサービスとは、聞こえない人と聞こえる人を電話リレーサービスセンターにいる通訳オペレーターが「手話」や「文字」と「音声」を通訳することにより、電話で即時双方向につなぐサービスで、2020年6月に「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法」が可決され、本年7月1日より公共インフラとしての電話リレーサービスがスタートしました。現状、当該のサービスについての認知度が低く、地域での普及のために行政・議会関係者の理解を深めるということと、当事者の立場から感じる課題等についてお話しいただき、今後の取り組みについて皆様と学ぶ時間としました。東京2020オリンピック開会式放送に手話通訳がなかったことに端を発して、手話推進議員連盟では当事者団体と共に要望活動を行い、一定の成果がありましたが、さらに今後に繋げるべく、関係各所への要請や9月6日には都庁記者クラブにて記者会見も行っています。冒頭、世話人代表の永野裕子豊島区議より、この一連の活動についての報告がありました。(さとう知一も9月6日の都庁記者クラブでの記者会見に議連メンバーとして参加しています)全日本ろうあ連盟では、2025年デフリンピック東京招致の活動を行っており、デフリンピックの現在の動向についてもお伺いします。

=====
日時: 令和3年9月12日(日)15時~ 
テーマ:「公共インフラとなった『電話リレーサービス』について」
講 師:
・NPO 法人インフォメーションギャップバスター 理事長 伊藤 芳浩氏
・聞こえないきょうだいをもつSODAソーダ&家族 代表 弁護士 藤木 和子氏
・豊島区聴覚障害者協会 会長 長谷川則之氏
=====

/本日の夕食は、インドカレーテイクアウト。
味しいインドカレー屋さんは、厚木市内に沢山ありますが、一番美味いインド カレー屋さんの一つが、ここターズ(インディアンレストランターズ Indian Restaurant Taj)です。このレストランの他にもいくつか会社を経営するバングラデッシュ人のMd Khanさんとは、長年友人として、お付き合いしています。本日も美味しいカレーを楽しみました。ここのインドカレーは絶品ですが、私の一押しは「ダールカレー」。本日は、バターチキンカレー(2種)、ほうれん草とジャガイモのカレー、マトンマサラ、ナン、チーズナン、タンドリーチキン(2種)、サラダ。お店で待っている間にマンゴーラッシー。

※ 「私のひいきにしているインドカレー屋さんの方が美味しいから来てみて」という声を頂ければ、時間を見つけて、お伺いしたいと思います。ちなみにうちの長男は、(小学校の学校探検授業を受け入れてもらった時から)インド料理 ボンベイの大ファンです。オーナーのJojoさんとも親しくさせて頂いています。長女もボンベイのチーズナンが大好き。それぞれの好みに合わせたインドカレーを楽しめるのが、厚木のいいところです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

県議会議員〈厚木市〉

佐藤 知一

さとう ともかず

佐藤知一

プロフィールを見る

BLOG

佐藤知一の政治の村ブログ

一覧へ