• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

「BTS、SOS!?」

 韓国の防弾少年団改めBTSがグループ活動休止を発表しました。アメリカのヒットチャートで堂々1位もさることながら、ホワイトハウスに招待され、バイデン大統領と流暢な英語でやりとりをしていたところにクオリティの高さを感じます。


 そのBTSの休止宣言は韓国芸能プロダクションの過酷スケジュールにあるとも言われています。コンテンツ政策を担当する議員の一人として近年の日韓の芸能プロデュース力の格差に愕然としていますが、国内市場規模が小さいが故に最初から世界を見据えるチャレンジャーとの差を認めざるを得ません。パフォーマンスの質の完璧さの追求と裏腹にその投資回収のスケジュールがハードになっているのではと思います。


 それだけに相当無理を強いているのであろう韓国芸能事情を象徴するBTSの問題。TBS??は大丈夫なんだろうか。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

衆議院議員〈比例代表 南関東ブロック〉

甘利 明

あまり あきら

甘利明

プロフィールを見る

BLOG

甘利明の政治の村ブログ

一覧へ