• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

『選挙公約「ごみ減量化」草木類のルール変更』


私の選挙公約であり、ライフワークとも言える「ごみ減量化」の取り組みですが、その一つが形になりました。

令和6年4月1日から、燃やすごみの日に、ごみステーション(集積所)に出ている草木類を資源化する取組がスタート。

伊勢原市の燃やすゴミの約10%は「草木類」です。資源化が進まない理由に、ごみ出しルールが「※面倒くさい」というのがありました。

※これまでは、電話で取りに来てもらうか、美化センターに持参する必要があった。

このため、草木類を通常のごみステーションでの回収に変更することを議場で要望してきました。

この要望が実を結び、草木類はゴミステーションでの収集と自治会単位の草木類専用の収集所での並行収集というハイブリッド型のごみ出しルールに変更された次第です。

※伊勢原市5つの新規事業のうちの1つです。

今後とも、ごみ減量化へご協力を宜しくお願い致します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

伊勢原市議会議員

安藤 玄一

あんどう げんいち

安藤玄一

プロフィールを見る

BLOG

安藤玄一の政治の村ブログ

  • 伊勢原駅頭での街頭活動

    2024年4月10日


    駅頭とは…えき‐とう【駅頭】〘名〙 駅の付近。駅前。…

  • 自律と自立の違い

    2024年4月8日


    昨日は、石田小学校と成瀬中学校の入学式に参加しました。両校ともに桜…

  • 消防団任命式

    2024年4月7日


    本日、伊勢原市消防団第5分団第1部の部長を拝命いたしました。
    自…

一覧へ