• このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

献立に困ったら「餃子」/コロナ禍自宅で事務作業/食材の買出しも一人

本日は、食材の買出し以外は自宅で事務作業。食材の買出しは一人で、原付バイクでオーケーストアに行きました。気がつけば、冷蔵庫の中も米びつも空っぽなので、昼食はインスタントラーメン。本日は、日清のラーメン屋さんでした。残り物食材を(ほぼ)すべて活用した一品です。

今日の献立に困ったら、餃子。
これまで餃子を作る中で、餃子に入れるキャベツ等の野菜から出る大量の水分が、もったいないと思っていたので、前々回から、塩の代わりに顆粒だしの素とナンプラー、醬油で揉みこんで、出てきた水分に加水し、調味料で味を調えてスープを作るようにしました。このスープは時々、味噌を入れて味噌汁にしますが、少し味を薄めに作ると餃子とよく合います。
餃子は、分量は適当ですが、合挽肉(牛7:豚3)か、豚100%の挽肉を使っています。レシピは決めずに毎回、肉を多くしたり、野菜を多くしたりしています。前回は、キャベツ多めで、本日は、白菜にして肉多めで作りました。気まぐれで、子どもも参加しますが、実は、子どもに手伝ってもらうと具が余ります。
本日、余った具は、オムレツにして添えました。
餃子については、いつもの通り、外はカリカリで、中ジュワ―。味付けも薄めにして50個作りました。大人二人と小学生二人しかいないのに、本日も50個完食です。子ども達がモリモリ食べる姿を見るのは、親として最高に幸せな時間です。特に好き嫌いが激しく身体も小さい下の子がモリモリ食べる様子は、見ていてくせになります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事を印刷

県議会議員〈厚木市〉

佐藤 知一

さとう ともかず

佐藤知一

プロフィールを見る

BLOG

佐藤知一の政治の村ブログ

一覧へ